行き場がないので聞いてください(笑)


息子の学校で、水泳大会がありました。
なんと、個人種目で1位をとりました!
さらに大会新記録だったそうで、
嬉しそうに表彰状を2枚持って帰ってきました^^


息子は水泳部で、部活内に同じ学年には
京都で1番の子や速い子が何人もいるんですが、
運よく別種目!
多分今回が最初で最後に
なりそうなので、自慢しときます!


プールを廃止する学校も多い中、
クラス対抗水泳大会で
子どもたちが団結するのは
ステキだと思います!


私みたいにプールが嫌で、
中学生時代3年間で2回しか
プールに入らなかった者には
想像つかないですが(笑)


素直で一所懸命な子が多くて、
尚且つ自立してるというか、
学校のスタイルもあると思いますが、
小学生の時の塾の先生が
おっしゃっていた通りの校風で
いい環境だと思っています。

 


息子の学校、いろいろ面白いんですが、
学校見学のときに色々驚いた中に
美術がありました。


生徒の作品が展示されてたのですが、
美術部の作品かと思ったら、
授業での作品だとか。
授業でやってるのに、妙にレベルが高い。
決して必修教科が緩いわけではないのに、
こんな作品作る時間あるの?
って印象でした。


入学して納得。


美術の保護者向けのプリントに、
学校での美術の位置づけ、
教科の先生の意気込み。
他の保護者さんはどう感じたか
わかりませんが、
美術を専攻してきた私には
この環境に息子を置ける!と
嬉しく思いました。


実際授業でも、
1学期からデッサンやってます。
美術系大学の1年生か(笑)
いえ、中学1年生です。
絵を描くのが好きな息子は
とても授業が楽しいそうです^^


驚いたのは期末テスト。
記述の範囲は「仏教美術」。
(学校は無宗教です)


テスト資料みると、
私が美術高校1年のときに
教えてもらったくらいの
コアな内容(まだ当時の資料あります)。
これ中1の美術か…?
しかも仏教系学校の姉(娘)も
知らないようなことも色々(笑)
テスト回答には「降三世明王」の文字も。


そして、記述の後にデッサン!
実技です!!!


イマドキはそんな感じなんでしょうか?
娘の学校では少なくともなかったですが…


息子は用意していた鉛筆が折れて、
シャーペンで挑んだそうですが、
まずまずの評価を貰えました^^

 


音楽は授業参観で見ましたが、
とても楽しく、内容の濃い授業でした。


技術は今は立体視。
平面図、立面図、側面図など。


体育は1学期は前述の水泳がメイン。

 


自分が30年以上前に受けた授業と
違うのはもちろんですが、
割と近くで娘の学校生活も
知っているだけに、
副教科がすごく充実していて、
ただ勉強するだけ、と違って、
実感を伴う、というか
クラスづくりや必須教科に
繋がっていく構造になってるのが
面白いと思っています。

 


前述の塾の先生と
志望校の相談をしていた時、
先生にこちらが提案する学校は
どれも「う〜ん」という感じでした。
理由は、
「進学率を上げたがっている学校は、
詰め込みと、そのため
授業内でできない演習を
すべて宿題でまかなう。
なので、大量の宿題が出されて、
ただそれをこなすだけになってしまうし、
できなければ落ちこぼれていく。」
(上の子で大いに実感)
「(息子)の性分でいくと、
そういう学校は合わないし、
個性を潰してしまうと思う」
とおっしゃってました。


今の学校は、息子が学校見学の際に、
プールに一目ぼれだったのですが、
学力的にも経済的にも無理だなぁと
思いながら、塾の先生に相談したところ、
「すごくいいと思います!」
と言われてビックリしました(笑)
「おじいちゃんおばあちゃんに
援助してもらったりでも」
とまで言われ(笑)


結果、入学して、
ここでたくさん書いたにもかかわらず、
まだまだ書きたいくらい
「入学出来てよかった」と
思うことがいっぱいです。


学習環境、先生方、先輩、
そして本当に同級生にも恵まれてます。


前述の水泳大会。
競争心皆無だった息子が、
「絶対1位とる!」
とらないと同じ部活の子に
怒られるから、と言ってました。
その子は違うクラスなので、
クラス対抗の大会なので、
うちの息子はライバルなんですが
そうやって叱咤激励してくれるんです。

 


これから、そういった環境で、
どんなことを経験し、
どんな風に成長していくのか、
本当に楽しみ・生きがいです!
↑親バカ


失礼しました・・・

GWに参加した、てづバ神戸で、

見かけてくださった方から

オーダー人形のご依頼をいただきました!!!

 

今回は人(ひと)形ではなく、ワンコ2体です^^

 

愛犬を亡くされたご友人にプレゼントされるとのこと。

お心を癒せるお手伝いができるよう、

気合いも入ります!

 

お写真を何点か送っていただき、

ポーズやシチュエーションのご希望を

伺ったのち、デザイン画を作成します。

デザイン画からさらに詳細を

相談させていただきます。

 

ポーズが決まりましたら、

造形していきます。

今回は1体のみのワンメイクですので、

実際に粘土で造形したものを納品いたします。

(複数体の場合はこれを原型にして、

シリコンで型取りして、キャスト成型します)

 

着色して完成となります!

↑気合いのはいったスチロール箱

↑実際のモデルさんより、脚が太くて短いですが、

粘土成型なため、強度と安定感のために

このようにさせていただきました。

(決して私に寄せたわけではないです…)

 

納品させていただいた後、

ご依頼主さまから、

ご友人がとても喜んでくださったと

ご報告いただきました!!!

とてもうれしいです^^

 

Mさま、ご依頼ありがとうございました!!!

 

 

 

オーダーをいくつかさせていただいて、

ようやくいろんなものが見えてきた、というか

まだスタイルは決まってなくて、

できる限りなんでもご要望にはお応えするように、

がスタイルっちゃあスタイルなんですが、

およその制作時間や得意な大きさ、

どんなことができるのか、

というのがつかめてきた感じです。

 

多分、造形物にしては価格的には

安い設定なのですが、

理由としては、

自分たちの作例を作りたい、

というのがあります。

言ってみれば、

「ちょっと器用な素人」

ですので、

その時その時には精いっぱい制作していますが、

お客様が求めるクオリティに達しているか

イマイチ自信がない、というか…

経験を重ねて、現在修行中、

といったところでしょうか。

 

実は2月くらいから、珍しく

切れることなく立体制作しています!

そろそろ安定期?

 

minneさまでオーダー人形(ペットver.)を

展開しようかと思っています。

また、掲載の折にはお知らせいたします!

 

 

京都で音楽関連のお店といえば

JEUGIAさまですが、

今年、創業120周年(!)を

迎えられるそうで、

様々な記念イベントを開催されます。

 

そのうちの

JEUGIA ハンドメイドフェスタ in 京都

に参加させていただくことになりました!

開催日は9月22日(土)、23日(日)ですが、

22日(土)のみ出展いたします^^

 

<会 場>

京都市勧業館 みやこめっせ1F 第2展示場

<開催時間>

9月22日(土) 11:00〜17:00
9月23日(日) 10:00〜16:00

です。

 

ひさしぶりの京都での出展です!

実はご担当者さまから有り難いことに

お声掛けをいただいたのですが、

OSAKAてづバと日程が近くて

申し込みをとても悩みました。

が、

JEUGIAさまに日頃お世話になっている娘が

「絶対でるべし!」と押してくれて、

申し込みした次第です^^

 

残念ながら、OSAKAてづバには落選しましたが…

 

京都では、百妖箱さま主催の

妖怪てづくり市以外に

あまりいい思い出がありません(笑)

(peascodでも他のお手伝いでも…)

なんとかそのイメージを払拭したい!

 

JEUGIAさまのイベントである期待と

自分たちが太刀打ちできるのかという不安が

私たちの中でグルグルしてますが、

なんとか出来る限りの在庫確保と

新作(!)を準備して挑みたいと思います!!

是非皆さまお越しください!!!

この度の西日本豪雨により

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

たくさんの方が命を落とされ、

とても悲しい思いです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

また、被災地にて、救助復旧されている方々の

ご尽力に対して厚く感謝申し上げます。

一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

京都でも早くから雨がずっと降っていて、

自分の住んでいるところは

山も川も遠いところなので、

ただ、息子の通学路にある桂川が

5年前のように氾濫しないかを心配していました。

5日の夜に、自分の学区の土砂災害警戒区域に

避難指示(緊急)が発令されたものの、

そこまで危機感はなかったのですが、

そのあとくらいから、各地の被害が

テレビやネットで報道され始めました。

 

こんなに大きな被害になるなんて

 

5日に交通機関が乱れはじめ、

子どもたちの学校ではテスト期間中でしたが、

始業を遅らせ、午後は休校。

6日7日も臨時休校となり、

予定していた大学の体験入学も中止。

いつもとは違う状況でしたが、

今日から、本当に何もなかったかのように

通常の日常が始まりました。

 

当たり前に水や電気が使えること、

これまでと同じ日常が送れること、

感謝しなくてはいけないと思います。

 

自然災害は本当に怖いです。

たまたま今回は難を逃れられただけ。

 

被災地ではまだまだこれからが

大変だと思います。

どうか本当に一日も早い復興を

お祈りするばかりです。

 

Twitterではつぶやいてみたんですが、

イラストACさんに投稿してまして、

先日DLが1000を超えました!

ワーーー!!

 

実は去年の8月に始めて、

私にしては調子よく投稿してましたが、

11月を最後に投稿できていません…

 

すごく頑張った感じしたけど、

3か月かよ!!

 

我ながら情けない…

 

いや、またネタは考えているので、

これからぼちぼち投稿するつもりであります。

 

なんでもかじっては、すぐほったらかし…

に、してしまうのですが、

すごくたくさんイラストのある中から

見つけてダウンロードしていただけるのは

本当に本当に嬉しく思っています!!!

ありがとうございます!!!

どなたかのお役に立ててると思うと

とてもニンマリしてしまいます。

 

 

で、近いうちに投稿しなくちゃ、と

たまにサイトに見に行ってるのですが、

作品ごとに「■新タグ:未設定」の文字。

 

「新タグ」を設定するように、

以前からお知らせが来ていて、

ずぼらな私はこれまたほったらかしに

していたわけですが、

仕事の合間にやろう!と取り掛かりました。

 

やるぞ!

 

やるぞ・・・

 

…たった43個のイラストなのに

私にはとても面倒くさい…

 

多い投稿者さんなんて、千とか万単位の数あげて

らっしゃるのに、すごい仕事量だろうなぁと

愕然としております。

 

新タグ設定が全部終わるころには、

新しいイラストを投稿できたらいいな…

(いや、43個なんだけど…)

 

そんな私のプロフィールページはこちら

↓↓↓

 

お暇でしたら見てやってください!

6月最終週です!

気がつくと、今週中、というか今月中に

締切設定したものがいくつもある!!

かなり首が締まってきている私です。

 

もう一週ずれてくれてたら、

子どもたちのテスト期間に入って、

毎朝地獄のお弁当4つ作りがないので、

朝起きる脅迫感に迫られず、

夜作業できるんですが…

 

しかもサッカーやってるし…

面白いし…

見入って手が動かないし…

 

無事に来月が迎えられますように…

 

---------------------

 

Twitterではてづバ公式さんが、

もうすぐ審査通知をされるとおっしゃってました。

ドキドキです(汗)

審査結果はまた後日!

メールが来ないことを祈るばかり…

 

そして、先日少しお声掛けをいただいて、

JEUGIAハンドメイドフェスタin京都

にも応募しています。

京都で音楽といえばJEUGIAさんですが、

120周年(!)の記念事業で、

てづくり市をされるんですって!

 

こちらも審査があるようですので、

結果が分かり次第お知らせいたします。

 

 

とはいえ、

実は私たちにとっては

かなりの「攻め」の申し込みなんです。

何が「攻め」かというと、

てづバとハンドメイドフェスタの開催日が

1週間しかない!

 

とにかく在庫が確保できるか心配。

 

てづバも、2日間とかで

出されている出展者さん多くて、

よく「明日もですか?」って、

聞かれますが、とてもじゃないけど

うちはそれができません…

 

そうなんです。

大量に在庫を作れないんです…

それができれば2日出展とか

やってみたいんです。

 

ですが、毎回、

なんとか見栄えを保てるくらいの

在庫+αを作って挑むのですが、

有り難いことにあまり残らず終わります。

 

今も実はたくさんの個数を

ご依頼いただいてますが、

多分これが限界…

 

日々ずっと作ればいいじゃん!って

思われる(というか、自分でも思う)

と思いますが、

普段はJohn氏も私も正社員で別の勤めをしていて、

平日は夜、あるいは早朝しか時間がないのです。

その中で、家事して、

子どもらの尻を叩いて(笑)、

いざ制作へのテンションを上げようっても

あがりません!!←言い切った!!

 

新作も作りたい、

新しいことにも挑戦したい、

という想いはあっても、

実際には在庫を最低限確保するのに精いっぱい、

別で持ってる仕事が入る、

トラブルが発生する(笑)、

などでなかなか実現できていません。

 

なのに、1週間のズレしかない

二つのイベント!!!

どっちも出たい!!!

死ぬ気で頑張る!!!

 

と、

そんな覚悟で申し込んだので、

無事通過しますように……

この度の大阪府北部を震源とする地震で

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに

被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

 

京都も、体感では阪神淡路大震災のときより

短時間だったものの、かなり揺れて、

家族を送り出した後、家に一人でしたが、

壁の額の揺れをにらみながら「さぁどうする」と

ぐるぐる考えました。

 

揺れが止まって、電車で通学している子どもたちにすぐ連絡。

娘はすぐに連絡がついて、安心。

運よく、電車の出発待ちで、即座に学校からも休校の連絡があり、

無事運行してた地下鉄ですぐに帰ってこれました。

 

問題は息子。

JRで通っているので、ギリギリ電車に乗っているのではないか、

LINEも既読がつかない、電話もとらない、

どうなってるの!

と心配しているところに学校から休校の連絡。

中学生は学校で基本的に携帯の使用が禁止されているので、

通学途中や学校では携帯を触らないようにしています。

緊急事態に学校側が無事登校してる子に

携帯の使用許可を出して下さったようで、

一呼吸おいてから連絡が取れました。

後から聞いた話、電車を降りてすぐだったようで、

もう一本遅かったら、電車でしばらく缶詰状態。

 

ただ、JRも、最寄りの阪急も動いていない。

うちの車はパンク中だし、高速閉鎖で一般道はダダ混み…

どうやって帰らせたものか、と思案していたら、

実両親が(うちより学校の近く)迎えに行ってやる、とのこと!!!

近所の同級生も一緒に無事お昼過ぎには帰ってこれました。

 

こんなに交通網がマヒすることも経験したことないし、

おまけに校区外(徒歩圏外)に子どもが通ってる。

大きな余震(本震)があるかも、と言われている中、

家族の安否が目視できる範囲にない日中は

本当に怖くてたまらない。

夜、布団に入っても、自分の鼓動で揺れているのか

止まっているのかわからない。

 

実際に亡くなられた方もいらして、

また、怪我をされたり、

Yさんもご自宅で食器が割れて呆然としている、と

おっしゃってましたが、住まいに被害があったり、

ライフラインが止まっていたり、

避難されていたりする方々は

途方もない不安でいっぱいだろうな、と思います。

 

今回、本当に運よくうちの子たちは

大きく困ることなく無事に帰宅できましたが、

もしもの時はこうしよう、

電車ではこう心がけよう、と話をしました。

 

地震も豪雨も、

人間の力ではどうしようもありませんが、

せめて、こうしておいたらよかったなぁと

後悔しないように出来る限りの防災をしたいと思います。

 

 

------------------

 

 

そして、不謹慎ですが、宣伝です。

Facebookページを作成しました。

https://www.facebook.com/peascod15/

 

個人のアカウントも2年ほどほったらかしだったのですが、

Facebookページを作ろうと、やはりほったらかしに

してしまっていました。

 

今回の地震でFacebookの知人の安否(状況)を

確認するのに久しぶりに開いて、

みんな元気だったので、安心して

ついでに開設した次第でございます…

 

ブログを更新しました、などの

お知らせになると思いますが、

ぼちぼち使い分けしていけたらなぁと
思っています。