昨夜まとめて部活のプリントを娘から受け取り、
その中に卒部に向けての原稿依頼書が紛れてて…
これ、親に渡すヤツちゃうし…と思いながら、
ああ、ついにこれを娘が書くのか
と、寂しい気分でした。

 

中学高校と娘の所属している吹奏楽部の
保護者会広報として委員をして6年目。

去年は委員長をしていて、結構忙しかったけど、
今年は部活も9月には終わるし、
委員としてもオブザーバーみたいな感じで
ちょっと気が抜けてます。

 

この依頼書も先日の委員会で
自ら封入したものなんです(笑)


毎年卒業する高校3年生が、
「辛かったけど楽しかった」のような
文章を寄稿してくれるのを、
ぼんやり寂しいなぁと思いながら
読んで校正して、ってしてたのが、
いよいよ当事者になってしまいました…

 

娘の部活を通して、私自身が
本当にいろんなことを経験しました。


何より演奏会を追っかけして、
娘の姿をみて、嬉しかったし誇らしかったし、
本当に楽しみでした。


それも6日のコンクールで一区切り。

 

娘自体はサポートとしてですが、
9月のマーチングコンテストに向けて、
まだ合宿も部活もありますが、
私が今度娘の演奏を観れるのは
3月末の定期演奏会。

本当、寂しい。


と、昨夜依頼書見てひとりしんみりしてました。

 

が、

 

実は明日明後日はそんな娘のAO入試。

 

今朝「明日何時に出るの?」と聞くと
「何時かな〜」と間抜けた返事…
緊張感なさすぎ…

 

5月から志望学科の3回講座のイベントに参加していて、
「4回目やと思っておいで〜」って言われてる、とのこと。
高1からオーキャン、体験入学を行き倒しているので、
すっかり顔も名前も学科の先生や生徒さんに
覚えられてるのもあって、
緊張より皆さんに会える楽しみの方が大きいようです。

 

そのぐらいの方が変に緊張するよりはいいんですが。


親の方が緊張する(笑)
何せ、先日の三者面談で担任の先生に
「うちの学校から、この大学のAO受けて
落ちた生徒はいない」
と言われてるので…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


とはいえ、
2日間入試、コンクールと続くので、
どれも悔いが残らないように
サポートしてやれたらいいなぁと思います。

 

がんばれ!娘!

コメント
コメントする