甲子園にアジア大会、

最近我が家でもスポーツ観戦で

盛り上がっています^^

 

子どもが同年代だったり、

特に競泳は息子が部活を始めてから

見方が変わりました。

第一線で頑張っている選手たちの

後にあるトレーニングの量やメンタル、

それを支えてる人たち、

表には出られないけど努力を

重ねているたくさんの選手たち…

 

スポーツに限らず、

天性のものってあるでしょうけど、

やはりそれだけでは実を結ばない。

たくさんの努力で

成り立ってるんだなぁ

と思う反面、

そこまで情熱をもって

努力したことあるかなぁと

自分を振り返ってみたりもします…

 

うーん

 

子育てかな(笑)

 

 

と、特にオチにもなってませんが。

改めて。

 

 

7月、Johnさんが長期出張で不在だったのですが、

その間にオーダーフィギュアの

ご依頼をいただきました!

 

出張後作業となり、

納品が遅れてしまいましたが、

先日ご依頼主様のFacebookでも

ご紹介いただきましたので、

制作報告いたします。

 

 

ご依頼いただいたキャラクターがこちら。

イノベさんとおっしゃるようです^^

こちらから、ご依頼主様とメールで

打ち合わせさせていただいた

デザイン画がこちら↓

ご依頼主様もイノベさんの側面を

はじめて見た、とのこと(笑)

 

もともとイラストって、

立体を考慮してかかれているものでは

ないものが多いので、

いろいろツジツマが

合わないことがあります。

 

ご依頼のキャラクターも

立体にする、と始めからデザイン

されていたのではないと思われます。

立体にすると頭が重くなる、

足の位置が、肩の位置が、など

デザインラフの時点で

どうすれば安定するか、

正面からはイラスト通りで

見えない部分をどう表現するか

など、いつもより悩みました。

 

そして、ラフ画があるにもかかわらず、

かなりJohnさんの造形でも

苦労していたようです^^;

複数体のため、型をとりましたが、

複雑な造形のため気泡があちこちに出来たり…で

研磨にも時間がかかってしまいました。

 

その完成品がこちら↓

ご依頼イラストより、少し縮んだ、

peascod等身になりましたが…

いかがでしょうか?

 

今回のご依頼は、先日ブログでも紹介しました、

プロダーツプレイヤーさんのフィギュアを

ご覧いただいたお知り合いからでした。

本当に嬉しいことです!!

Kさま、ご依頼ありがとうございました!

Sさま、ご紹介ありがとうございました!

 

 

 

着色はラッカー塗料とアクリル絵の具です。

 

実は同時期にもう1点、

複数体のオーダーのご依頼を

いただいておりまして、

じっくり作業したいJohnさんにしたら、

だいぶ時間が足りなかったようです。

 

立体制作をするたびに、

本当にいろいろ勉強になります!

制作工程や、型どりの分割方法、

自分たちの制作時間の目安と

価格の比較など。

 

経験を踏まえて、

さらに喜んでいただけるような

ものづくりができたらいいなぁと

思っています^^

 

Facebookページでも紹介させていただいています!

https://www.facebook.com/peascod15/

 

コメント
コメントする