Twitterではお知らせしましたが、

1年ぶりにOSAKAアート&てづくりバザール

参加できることになりました〜♡

3月17日(日) プチブースです♪

 

9月、12月と落選して、

Johnさんも私も本業(お勤め)が忙しく、

「制作しないとな〜」といいながら

あんまり進んでいない約半年…

もちろん焦っております!!!

 

3月には八部衆がいよいよ増員される予定です。

6人目。

誰になるのか、私は知りません(笑)

Johnさんが地味に準備しております。

 

興福寺の乾漆八部衆立像をモデルに

していますので、現在、

阿修羅くん(あしゅら)、

迦楼羅くん(かるら)、

乾闥婆くん(けんだつば)、

緊那羅くん(きんなら)、

五部浄くん(ごぶじょう)

がいます。

残りは

沙羯羅くん(さから)、

鳩槃荼くん(くばんだ)、

畢婆迦羅くん(ひばから)

・・・

今年中に8人揃うといいなぁ…

(プレッシャー)

 

 

他の出品予定は、妖怪シリーズ、

こまいぬ、復活のまねきねこ です。

 

妖怪シリーズはてづバでは初出しの

九尾の狐と、狐面・輪入道のマグネットがあります!

 

こまいぬは着色箇所が多くて

おまけに〇(丸)が多くて

あっさりしてるにとても時間がかかります(笑)

見かねたJohnさんがアイテムを

作ってくれたのですが…

下の不思議な物体がアイテムです。

まだ実用していませんが、

はてさてうまくいくのでしょうか!?

 

復活のまねきねこ、というのは

活動を始めたころ、十二支と一緒に

量産型第一号として作っていた

まねきねこです。

懐かしい写真ですが、向かって左の子たちです。

 

あまり品数がなかった(今でも?)

ので、賑やかしにたくさん作って

顔や模様を変えて着色していたのですが、

いつの間にか在庫もなくなり、

あの頃はおゆまるで型どりをしていたので

型が摩耗し、

型の作り直しを…と考えていて

そのまま消えていました。

よく考えたら、キャストではなく

粘土を型に入れてつくってましたなぁ

 

 

多分ブース上はあまり変わり映えのない、

プチリアル八部衆と

力の抜けた妖怪とで

異様な雰囲気を醸し出しているかもしれませんが、

マイナーチェンジしていますので、

通りすがりに覗いてください!!!

 

作業がんばります!

 

コメント
コメントする