4月14日、アートダイブに

参加させていただきました!

1週間たってしまいましたが、

お詫びとお礼とご報告させていただきます。

 

まず、はじめに。

今回ご購入いただいた阿修羅くんが

箱から取り出すとばらけてしまった

ということがありました。

せっかく選んでご購入いただいたのに

ご購入者さまにはご迷惑とご心配をお掛けしまして、

誠に申し訳ございませんでした。

 

阿修羅くんはじめ、八部衆シリーズ

妖怪シリーズの一部は

いくつかのパーツを組み合わせて

制作しています。

制作はもちろん、会場までの梱包、

展示、販売時の梱包など

何度も手に取ってお客さまへお渡しします。

 

今回の阿修羅くんのように

お渡しするまで問題ないと思っていたものが

実は不具合が重なっていて

不良品となってしまうことがあるんだと

今後の作品制作時の教訓となりました。

今後はこのようなご迷惑をお掛けすることの

ないよう、気を付けてまいります。

 

通販等で不良品のあった場合は

info@peascod.net まで

ご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 

 

今回アートダイブは初参加でした。

ライブペイントブースがたくさんあり、

全体的に「若い!」という印象でした。

それは未熟という意味ではなくて、

エネルギーを感じる、という意味です。

会場自体は通路が広いのと床が黒いせいか

どちらかというと大人しめでしたが、

各ブースがエネルギッシュでした^^

ちょうどうちの娘くらいの芸大生が

参加したらいろんな刺激があるんじゃないかな、

という感じでした。

 

実際、うちの娘が搬入と午前中店番を

手伝ってくれたんですが、

興味深げにいろいろ見ていました。

お気に入りの作家さんもみつけたようです^^

 

一番小さなブースで参加しましたが、

後がないエリアの角、ということで

ゆったりさせていただきました!

(いい加減看板作り替えよう…)

今回は、3月にお問い合わせをいただいた

赤鬼青鬼を復活させました。

この子たち、カラフルです♪

まねき猫も新しい型で増量。

体の模様は2パターン。

顔はその時の私のノリで。

 

京都でのイベントは、

あまり話しかけられない印象があります。

静かに眺められる、ような。

会場もそういう意味では静かでした。

今回は娘の学校で一緒に委員会をしていた

お母さん仲間が2組それぞれご家族で

遊びに来てくださって、

とっても嬉しかったんですが、

話し声が周りにうるさかったんじゃないかと

心配していたくらいです(笑)

 

このお母さん仲間、

お一人はスイーツデコや左義長の山車を

作ってらっしゃる作家さんで、

もうお一人はプロのイラストレーター。

2組ともアートダイブ堪能されてたようです^^

 

私も今回は珍しく、端から端まで見て回りました。

てづバと違う作品類(イラストが多かったかな)

は見ていて新鮮で楽しかったです。

あ〜

10年若返りたい(笑)

また出られるかなぁ

 

そうそう、お昼ご飯にキッチンカーの

チーズロコモコを娘と食べました。

ハンバーグが肉厚で美味しいこと!

初めてのアートダイブ、

楽しませていただきました!!

 

最後になりましたが、

peascodを覗いてくださった皆さま、

ご購入いただいた皆さま、

本当にありがとうございました!!!

Kさん、Oさん、ありがとう〜♡

 

次回出店予定は未定ですが、

妖怪も八部衆も

仲間が増える予定です!!

今後ともpeascodをよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする