5月25日(土)妖怪アートフリマ

モノノケ市 in 北野ツクモール

に参加させていただきました!!!

 

モノノケ市は3回目の参加となりますが、

楽しいイベントでした〜♪

暑い中お越しくださった皆さま、

スタッフさま、出店者さま

ありがとうございました!!

 

 

実は参加したくても日程の関係で

出られないことの多かったモノノケ市。

一度秋の百鬼夜行を見学したものの、

実はあまり大将軍あたりの土地勘がありません。

会場の京都佛立ミュージアムも知りませんでした(^^;)

荷物もあるのでタクシーで

「今出川御前」と言ったものの

付近の想像もつかず…

到着したら、あら、天神さんじゃない。

外出して円町から会場に戻る途中、

あ、府立体育館知ってる…

あれ、大将軍商店街やん…

あ、こういうことか!!

と、やっと周辺の位置を確認できました(笑)

京都に長年住んでいるにも関わらず…

(前の2回は大阪と嵯峨美でした)

失礼いたしました。

 

さて、今出川御前に到着して、

朝から賑やかな北野天満宮さんを背に会場へ。

御前通にも出店(でみせ)、

京都佛立ミュージアムの敷地にも出店。

気分はお祭りです!

写真は人が少ないですが、私の後(天神さん側)も

敷地内外も賑やかでした!

紙芝居されています^^

 

Johnさんは仕事の都合で参加できないので

娘が搬入から1日手伝ってくれました。

特にレイアウトは私より真剣に

やってくれるのでとっても助かります!

今回は「妖怪」メインなので、

八部衆は遠慮がちに…

どちらかというと作風は八部衆の方が

会場に会ってるような気もしますが(笑)

 

モノノケ市は面白いです。

テーマが決まっている、というのもありますが、

普段参加しているてづくり市とは

雰囲気が違って、

てづくり市と同人誌即売会の間みたいな

印象です(個人的な意見)。

出店者さまもお客さまも個性的な方が

多くて、そして色んなことにお詳しい!!

 

まず妖怪は、普段のてづくり市だと、

豆腐小僧やふたくちさんの説明を

何度もするのですが、

「ふたくちさんって飯食わぬ女房ですよね」

と言って下さる若いお姉さん、

八部衆も、「次は二十八部衆?」と

突っ込んで下さる方、

娘も赤い河童のことを

教えていただいたと言っていました。

(私は前々回別の方に教えていただいた)

 

妖怪さんたちも会場います。

ご家族連れの子どもさんの泣き声が

ほどよく会場のBGMに…

 

 

さて、そんな中開場30分で

私は息子の学校へ行かねばなりません。

「うちの作品はちょっと毛色が違うから

多分忙しくないよ」と

一人店番になる不安そうな娘を置いて

いざ片道1時間20分の学校へ!

 

移動中、娘からLINEが。

 

八部衆の箱が組み立てられず

お客さまにしていただいた…

阿修羅くんの腕が取れて接着されたと…

※お客さまには大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

返信できないくらい忙しい…

 

外国語のお客さまが…

 

と、なにやら大変な様子(^^;)

とりあえず乗換案内で

最短ルートで戻ることに。

暑かった…

屋内開催で本当に幸せでした。

 

戻ると色味も数も種類も変わっていて、

娘がひとり奮闘した形跡がありました。

腕があと2本欲しかった…と言っていました(笑)

今回もTwitterやインスタで宣伝してくれて、

約4時間ひとりで頑張ってくれました。

今回は娘がいなかったら出店できなかったので

大感謝です。

 

この間お越しいただいたお客さまには

ご心配やご迷惑もおかけしたかと思いますが、

ご容赦ください。

 

 

三重県からお越しくださるとご連絡いただいたり、

Twitterでご報告いただいたり、

会場でもイベント後でも、お客さまに

たくさん声を掛けていただけて

本当に嬉しく思います!!!!

 

また、たくさんの出店者さまにも

新参者にも関わらず

温かいお言葉かけていただきました!

 

スタッフさま、そして

ミュージアムの方でしょうか

僧衣の方にもお世話になりました!!

 

ありがとうございました!!

 

 

ちなみに。

Twitterでも書きましたが

会場に戻る途中、

かわいくて思わず写真を撮った

豆腐小僧の飛び出し小僧。

作られた方がお隣のブースの方でした!

すごーい!

 

またモノノケ市、参加させていただきたいです!!

楽しかった♪

 

 

さぁ、次は

6月1日(土)、2日(日)

山科バルフェスタです!

似顔絵がんばりまーす!

 

 

コメント
コメントする