8月9月と出店を控え、

いろいろお知らせや近況報告など

記事を書かなければ…と思っていますが、

世の中や(自分自身にも)いろいろありすぎて

触れずにいられないし、

触れた後に自分たちの記事は書けない…と

前回からなかなか更新できずにいました。

 

 

京都アニメーションの事件で

犠牲となられました方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

また、被害に遭われました方々の一日でも早い回復をお祈りしております。

 

 

容疑者への憤りと

理不尽な事件で

技術や夢をもった若い方たちが

たくさん犠牲となった

悲しみでいっぱいです。

 

子どもたちや主人が京アニのアニメが好きで

私もけいおん!や日常は見ていました。

娘の学校も聖地になっています。

娘の吹奏楽部の関係で訪れた

宇治市文化センターで

響け!ユーフォニアムのとこやん!と

感動したことを覚えています。

 

京アニは就職するのが難しいと

よく聞いていました。

たくさんの夢や希望をもって、

本当に働きたくて、

難関を突破して

働いていた方たち

ばかりだったでしょう。

 

本当に無念でなりません。

 

娘も献花に行くと言っていました。

現場まで数駅です。

 

一日でも早く

安否確認がすすみますように。

重ねて、亡くなられた皆さまの

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

コメント
コメントする