先日娘とカラヴァッジョ展に行ったときに

娘がこれ行きたかってん、と

デザインあ展のポスターで教えてくれました。

どうも開催当初から私に言ってたらしいのですが

記憶なし。

そんな面白そうなものがやっているのも

知らずに(多いなこういうの…)、

最終日2月11日。

珍しく家族全員午後から空いているので

強行していって参りました!!

 

昨日は穏やかに晴れていて

佐川美術館と空のコントラストがとてもきれい。

しかし。

入場120分待ち!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

写真にも長蛇の列。

 

普段なら2時間も待って、

ということをしない

短期決戦型の我が家ですが、

娘は入りたい、

待つのがキライな息子も

珍しくそれでも観たい、

というので並びました〜

 

120分までも並ばずに済みましたが、

雨じゃなくてよかった…

 

そして何より、

待ってでも行ってよかった!

 

小さな子たちもたくさんいて、

体験型展示を楽しんでいるのも

見ていて面白かったですが、

うちの子たちのような

中学生〜大学生は

「こういう視点でモノをみる」

というのにハッと

させられるんじゃないでしょうか。

 

直感でわかるもの、

ちょっと考えて「そうか」と

納得するもの、

テレビ画面で同じものをみているのと

違う感覚で体感するのは

新鮮でめちゃめちゃ楽しい。

名前を打ちこんだら、その文字が

目口になって顔に合わせて動いたり、

スペースに入ってみたり、

360度映像の部屋に入ったり、

久しぶりに子どもと一緒に

アトラクションを楽しみました。

 

お土産は「THIS IS A PEN」と

書いてあるペン(笑)と、

「けっきょく、よはく」を購入。

 

「けっきょく、よはく」

デザインからドロップアウトした私が

いうことではありませんが、

平面構成をする方にはもちろん、

クライアントさんにも

見ていただきたい一冊。

 

実りの多い一日となりました^^

 

コメント
コメントする