息子の学校も休校に入って約2週間。

学年末テストもなくなり、

もちろん部活もなく、

今週末に久しぶりに登校する予定ですが、

なんとか無事に終業式を迎えられますように。

 

 

息子は電車通学で、

不特定多数の満員電車は

何かと心配でしたが、

休校になってちょっと安心してます。

娘は1月下旬から春休み、

主人も私も出勤していますが、

それぞれ全員自家用車出勤の職場。

できるだけリスクを減らして

何事もなく過ごしたいものです。

 

うちは子どもが大きいので

家に置いていても大丈夫ですが

(お昼は用意してます)

これで子どもが小学生以下だったら、

とか

上の子が1年ずれて高校3年だったら、

とか考えるとゾッとします。

たくさん、不便な、また残念な思いを

されている方がいらっしゃると思うと

一日でも早く平常な暮らしに

戻れることを祈るばかりです。

 

 

息子も、楽しみにしていた

年度最後の大会もなくなり、

休校前がテスト前だったこともあり、

もう1ヶ月近く泳げず、

なんだか肉付きがよくなってきたような…

 

元々出無精な子どもたちは

日がな一日、不要不急の外出をせず

寝巻のような格好で毎日過ごしています…

 

そこで、

京都の観光名所がどこもガラガラ、

という話も聞きますので、

散歩しに行こう!と

前日(当日?)夜中に提案。

平等院に行くことにいたしました!

 

あいにくお天気は時々パラリと雨が。

傘をさすほどではなかったですが、

意外に寒い。

そして、同じような考えの方が多いのか、

思っていたより人もいました。

ただし聞こえてくるのはほぼ関西弁。

 

うきうきと写真を撮っていると

娘に「阿修羅くんは?」と聞かれ…

また連れてくるの忘れた…

 

平等院、思っていたより派手で、

広く開けた空のせいか、

思っていたより小さくみえる!

映画のセットみたい^^

(曇天ですが…)

ぐるりと一周して、

平等院を360度から拝観。

どの角度からも美しい。

 

ひとしきりお庭を楽しんで、

鳳翔館ミュージアムへ。

とてもかっこいい内装です。

国宝の梵鐘や鳳凰も素敵でしたが、

雲中供養菩薩像!!!

すごくいい!

雲の立体表現、

表情の違う菩薩様、

いつまでも観ていられます。

peascodで作ったらこんな感じかしら(笑)

堂内彩色も鮮やかで、

配色の勉強になりました。

(極彩色第二弾進行中)

 

ミュージアムショップも充実。

どれも魅力的でした。

私は雲中供養菩薩と

彩色の図録2冊を購入。

(留守番の阿修羅くんをせめて…)

 

結局3000歩くらいしか歩きませんでしたが、

家族全員でいい気分転換になったし、

面白かったね、と

行った甲斐がありました^^

 

今度こそは阿修羅くんを連れて、

京都の寺院を巡りたいと思います。

 

 

一日も早く終息しますように…

 

 

コメント
コメントする